高齢猫 キャットフード おすすめ

高齢愛猫のく体に負担の少ないキャットフード

このページでは、高齢の愛猫に良い大切なご飯の選び方と体に負担の少なく、年をとってからも、愛猫にあったキャットフードを見分ける事を詳しく書いています。
高齢愛猫の為のキャットフードおすすめの選び方!我が家のキャットフード
愛猫には病気知らずの健康体で居てもらいたい!高齢猫キャットフードおすすめ情報を探している方、
そして、高齢猫になっても苦しまないでいてほしい

 

という方の参考になれば幸いです。

高齢愛猫におすすめのキャットフードって何?

そもそも高齢愛猫におすすめのキャットフードってどのようなもの?とあなたは思っていませんか?

 

実は、穀物不使用とかいてあるものは愛猫が心配なく食べられるご飯だと言うことなんです。
でも、穀物がいけないわけではありません。
もちろん、適量なら必要なのですが、与える量と穀物の種類に問題があります。

 

種類とは、愛猫にとって良くない、小麦、とうもろこし、それから添加物の穀物が入ってるかも?と言うこと

 

そして、最近になって無添加、添加物という言葉が私たち人間の食べ物でもよく、見聞きするかと思います。
愛猫たちにも、同じことなのです。

 


食べるなら、体に良いもの無添加のもので、どこ産で何が入っているのか、解るものが良いということです。
適量より多くの穀物が入っていると、愛猫が下痢になったり、消化不良になったり、具合が悪くなる原因や病気になる原因になるのです。

 

高齢愛猫の為のキャットフードおすすめの選び方!我が家のキャットフード

高齢猫にとって下痢や嘔吐は、命取りになるの知っていますか?
人間と比べると体が小さいので、余計に体力の消耗が激しいのです。
高齢愛猫さんには、どちらにしても体に、負担が大きい食べ物ということです。
愛猫の健康と一緒に生きていくことを考えるならば、体をサポートする為、バランスと栄養を考えたご飯にしてあげましょう。

そこで、何が高齢愛猫にとっていいのか、愛猫の体に負担のかからないものは何がいいのか。
それは、高齢になると食が細くなり勝ちで量が食べれなくなるので少しでも、免疫力をあげ、栄養価の高いものがいいのです。
愛猫の免疫力をあげるには、腸に良いものが良いとのことですが、何がどう良いのかというと消化吸収の良いキャットフードが良いのです。
そして、腸には免疫細胞がたくさんあるので、負担が少ない穀物不使用なものがオススメです。
何にしても、適量でなければ体に悪いのです。
愛猫のためにも、大切なご飯選ぶのに、成分をみて選んであげるのがオススメです^^

高齢猫キャットフードおすすめランキング

ジャガー

高齢猫キャットフードおすすめ1位 ジャガーの特徴


ジャガーの特徴は、
・穀物不使用(グレインフリー)
・植物性たんぱく質80%以上
・高品質で幼猫からシニアまで食べていられる
・漢方でも知られる朝鮮人参配合
・専任の品質管理官が品質を管理
・原材料が人間が食べれるレベルのキャットフード(ヒューマングレード認定)
といった感じです。

価格 評価 備考
1.5kg 4,280円(税抜) 評価5 定期コースあり
高齢猫キャットフードおすすめ1位 ジャガーの総評


たんぱく質豊富なサーモンが使用してあり、動物性たんぱく質が80%も入っております。
でんぷん(スターチ)の量を抑えることで、愛猫の体に負担が少なく、消化も良いのでオススメです。
人間には、ちょっと強い匂いが気になりますが、香辛料は一切使用しておらず、新鮮な材料で作られているため、愛猫の食いつきはとても良い。少量でも栄養の吸収率が高いので、高齢の愛猫にはオススメです。

 

定期コースあり 
7,000円未満10%OFF
7,000円以上15%OFF
10,000円以上20%OFF(送料、代引き手数料無料)

 

 

カナガンキャットフード

高齢猫キャットフードおすすめ2位 カナガンキャットフードの特徴


カナガンキャットフードの特徴は、
・動物性タンパク質が70%以上と豊富
・穀物不使用(グレインフリー)
・全種全齢対応
・獣医師のこうめ動物病院澤柳千先生推薦キャットフード
・二回の品質テストを厳しくチェック
・ハイレベルの美味しさと栄養価の高いキャットフード
といった感じです。

価格 評価 備考
1.5kg 3,960円(税抜) 評価4 定期コース有り
高齢猫キャットフードおすすめ2位 カナガンキャットフードの総評


エリザベス女王に表彰され、神奈川県三浦郡にある、こうめ動物病院の院長も推薦するほどのキャットフードです。
穀物不使用、栄養価も高く、食が細い子や内蔵に負担をかけられない愛猫におすすめのキャットフードです。
一粒は小さく、かなり硬めのフードですがハイレベルの美味しさのようで、残さず食べられます。
すべてのパッケージに刻まれた製造番号で追跡システムで、安心して愛猫に食べてもらえます。
定期コース有り
7,000円未満10%OFF
7,000円以上15%OFF
10,000円以上20%OFF(送料、代引き手数料無料)

 

 

ギャザーキャットフリーエーカー

高齢猫キャットフードおすすめ3位 ギャザーキャットフリーエーカーの特徴


ギャザーキャットフリーエーカーの特徴は、
・ミール(肉粉)・穀類・グルテン不使用
・全種全齢対応
・下部尿路に配慮したベリーなどの機能性食材を配合
・オーガニック認証の野菜を使用
といった感じです。

価格 評価 備考
1.81kg 5,800円(税抜) 評価3 454g 1,650円(税抜)
高齢猫キャットフードおすすめ3位 ギャザーキャットフリーエーカーの総評


高齢愛猫に食べやすいキャットフードの大きさで(5~7mm)下部尿路に配慮したクランベリーなどの機能性食材を配合してあり、体に負担のない安心して食べてもらえる食材を使用してあります。栄養価も仔猫からシニアまで、そして全種対応フードなので、長く食べられます。

私のおすすめ1位はジャガー

今回、3つの高齢猫におすすめのキャットフードを紹介してきました。
実際に、私が試した商品が2つ、そしてネットの口コミで人気の商品をランキングにしました。

 

私が一番おすすめするは、ジャガーキャットフードです。

 

 

一番は何が入っているのかが気になりますが、市販のものは、記載されていても、聞いたことないものが多いと思うのです。

 

ジャガーは、私たちが口にしたことあるものが多く、原材料が人間が食べれるレベルのキャットフード(ヒューマングレード認定)なので、安心できるキャットフードだとおすすめします‼

 

ジャガーは、少し高めではありますが、やっぱり体に良くて何が入っているのかが解るもの、
そして長く食べてもらえるということ、何より安心でなおかつ食が細くなった高齢愛猫でもいい匂いで食欲をすこしでもあげ、美味しく食べれるという事が、有り難いのが魅力でした。

 

配合内容、価格、続けやすさ、口コミでの評判、安全性などをトータルで考えるなら、ジャガーキャットフードがダントツの1位です!

 

 

高齢猫キャットフードおすすめの選び方
最終更新日: